L.C.Lについて

L.C.L.のミッション

真の豊かさを追求し、ご自分の目的に向かってチャレンジされる方を応援する為に、コーチングを用いた質の高いセッション、ワークショップを提供します。

L.C.Lの価値:7つの価値を軸にコンサルティング、セッションを提供しています。
Authenticity 紛いがなく真実
Diversity 多様
Inclusion 包括
Creativity 想像
Integrity 誠
Transformation 質の転換
Empowerment 力づけ

活動内容

2003年に英国で発足し、現在は、英国と日本でコーチングを基にしたコンサルティング、企業研修、個人コーチングセッションを主に日本人向けに提供しています。

企業向けには、次のメニューを提供しております。
– 女性登用を活かしながらの組織活性化するコンサルティング
– マネジメント層のチームビルディング
– 21世紀方リーダーシップと言われる多様性を包括するインクルーシブ・リーダーシップ
– 達成を創るコミュニケーション

個々の企業様向けに、現状で何が問題で、何が求められて、何が必要かを充分にヒアリング後、内容を一緒に組み立て、提供させて頂いております。詳細は『企業の皆様へ』のページをご参照下さい。

個人の方には、コミュニケーション力、人間関係の円滑化、ビジョン設定、キャリアチェンジ、留学、恋愛、結婚と幅広く、クライアントの方々の要望に応じております。どの分野からでも、その方々の自分磨きを意識レベル、無意識レベルからサポートし、トランスフォメーション(物の見方の転換)を創ります。
詳細は『個人の皆様へ』のページをご参照下さい。

個人セッションのクライアントは日本・欧州・北米在住の方々で、セッションは、対面或いはインターネット電話で提供しています。

コーチプロフィール

根本雅子/Masako Nemoto

Masako Nemoto日本女子大学卒業後、三菱商事株式会社に勤務。97年に渡英し、米系ビジネスコンサルティング会社にて米国、欧州、日本の企業を対象に、様々な業種で現状問題打破の思考転換を促すコンサルティングワークショップに数多く関わる。一方、エリクソンカレッジにて「コーチング」を学び、更にそのスキルアップをはかる。

視点の転換を創るリーダーシップと女性活用、チームビルディング・組織活性化に特化。『科学とアートコーチング』『ライフコーチング』等の人間科学も駆使しコンサルティングをする。
企業研修・コンサルティングの経験は約20年、『トランスフォームコーチング』と名付けたコーチングで世界のトップ企業と仕事をしている。クライアントは、一般女性社員、中間管理職、エグゼクティブ層と幅広く、それぞれの層が、 具体的に日々の業務、コミュニケーション、マネジメントにおける行動に違いが作れ、効率が上がっていると満足度が高い。また、 グローバル企業でも、異文化の違いにも関わらず、チームとしての機能を働かせ、ビジョンが明確化し、リーダーシップを発揮できていると、好評。
特別な方法と手法は、LCLのビジョン『日本人の思考転換を提供し、真の豊かさを作る』に基づいており、保守的な日本人の思考転換に深く響き、成果を作り続けている。
現在、ロンドンと日本を行き来しながら、大手総合商社を中心にグローバルリーダーシップや女性活用の研修を提供している一方、一般公開セミナーとして、コーチング体験セミナーや少人数制のワークショップを開催し、コーチングをパーソナルライフでも活用しようという提案を行っている。

加藤ウォーバーグ啓子/Keiko Kato

Keiko Kato上智大学卒業後、日本の電機メーカーで、海外営業、マーケティング、広告宣伝などに携わった後、91年からドイツの日系企業で欧州内のコーディネーションを通し、異文化への理解を深める。
97年に移住した英国では英企業内で日系企業を担当するチームに所属。トレーニングを担当した際に、NLPや人間の能力や可能性に興味をもつ。
その後、英国の代替医療やコーチングを学びながら人間の営みについて考え、ホリスティックをテーマとする。
得意な分野は目標設定、タイムマネジメント、人間関係、キャリアアップ、プライオリティの設定。

五味鉄勝/Tetsumasa Gomi

gomi関西大学経済学部卒業後、国内、外資系航空会社の旅客担当、又客室乗務員としての勤務を得て、ヴァージンアトランティック航空に日本人客室乗務員として入社。現在、Cabin Service Supervisorとして、ロンドンー東京、ロンドンーニューヨーク線に乗務。社内では、機内サービスの責任者として乗務すると共に、部下の育成、教育にも携わっている。
今までの「人」と関わる仕事を通して、更に人と深く関わっていけるよう、人とのコミュニケーションを体系的に学びたいという思いから、コーチングに興味を持つ。
現在勤務の会社では、生産効率の良いチームづくりにコーチングを導入し、又社員が更に能力を発揮できるよう、コーチングを活用した人材育成、サポートを行っている。
2007年8月、(財)生涯学習開発財団認定コーチの資格を取得。

ロゴについて

L.C.Lコーチングサービスを立ち上げた際、ロゴをどうしようかと考え数日が経った日、自宅のラウンジのソファーで我々が届ける『価値』が何かを考えていました。

当時、自宅前にはテムズ川があり、ソファーの前から、常に、川に浮かぶボートや鴨やがちょうが泳いでいるのが見えました。白鳥が群れで泳いで飛び立つ光景も毎日でした。

この白鳥が川から空に向かって飛び羽ばたく瞬間をみて、『これだ!』と思ったのが、『醜いアヒルの子』の童話です。『自分は醜いと思っていても、美しく、トランスフォームし、空に羽ばたく』というストーリー。

我々が提供する価値は、『自分では、無理かも、解決策は何か、どうしたら良いのだろう、混乱してしまったと思い考え、模索し、挌闘することを、ご自分自身の在り方の基をトランスフォーム(視点の転換)し、可能の空へと羽ばたき、ご自分自身が望む成果を現実化し創る』であり、このストーリーとの共通性があります。

どなたでも、本来の自分として、空に飛躍していくことが可能であり、そのサポートをさせて頂く我々として、この白鳥をロゴにしました。

余談ですが、原画は、当時、3歳の姪に描いてもらいました。彼女の母親(私の妹)は、ジュエリーデザイナーだったので、姪もお絵描きが大好きで今もアートのクラスは好きで得意なようです。彼女も自分がどのように生きたいのかを学校生活、受験を通して考える日々なので、対話をしながら見守っております。

コーチお薦め文献(コーチング、自己啓発、etc)

日本語

コーチング・バイブル
【ローラ・ウイットワース、ヘンリー・キムジーハウス、フィル・サンダール】
ケーススタディで学ぶ「コーチング」に強くなる本_現代の上司に必須のコミュニケーションスキル
【本間 正人】
コーチングが人を活かす―やる気と能力を引きだす最新のコミュニケーション技術
【鈴木 義幸】
熱いビジネスチームをつくる4つのタイプ
【鈴木義幸】
もしもうさぎにコーチがいたら
【伊藤守】
自分は自分で変えられる―「理想のあなた」になるセルフ・コーチング
【小野 仁美】
最強リーダーのパーフェクト・コーチング―部下のこころに火をつける9つの法則
【上村光粥 監修:岸英光】
エンパワーメントコミュニケーション
【岸英光】
コーチングの技術 -組織が変わり成果が変わるコーチングとは?
【ヒューマン・バリュー】
潜在能力 超活性化ブック
【ジグ・ジグラー】

The Life Coaching Handbook

英語

Coaching for Performance
【John Whitmore】
The Life Coaching Handbook
【Curly Martin】
The Coaching Manual
【Julie Starr】
The Inner Game of Work
【W. Timothy Gallway】
Be Your Own Life Coach
【Fiona Harrold】
Effective coaching
【Myles Downey】
Take Time for Your Life
【Cheryl Richardson】
Attitude is everything : 10 Life-Changing Steps to Turning Attitude into Action
【Keith Harrell】
First Things First
【Stephen R. Covey, A. Roger and Rebecca R. Merrill 】