パールとヨガ

 

久しぶりにブリジットのヨガのクラスに行きました。ヨガには、週に2-3回行きますが、ブリジットのクラスは久々。クラスは、ダイナミックな動きで、頭から上半身、両腕、両足を伸ばし、縮め、筋肉が使われていくのと同時に、身体の内側でも何かが動くのを感じます。

 

身体の中で、更に何かが目覚めるような感覚です。この感覚は、その日の自分の身体の調子や心の状態で異なります。ヨガの90分は、身体を動かすことを通して、自己認識となり、ヨガの先生は、「ヨガは、動くメディテーション(瞑想)」と仰ります。

 

今日のクラスの先生、ブリジットは、多分、60歳位で、綺麗についた筋肉と、首のパールのネックレスが品の良い揺れが、先生の身体の動きとともに、美しく調和していました。

 

無駄がなく、無理がなく、美しい先生の在り方に、改めて、今日のヨガが私に気づきをくれました。