コーチングの効果

多様な分野で効果を出すことができ「個人向」や「企業向」の中に様々な目的に応じた項目があり、大きな効果を出すことができます。

コーチングの効能

  1. 自分の意識がいかない無意識の部分にアプローチすることで、今迄になかった新しい発想が生まれ、自分自身の可能性に気付く
  2. 自分に向き合うことで自分に正直になれ、また正直になることで自分に純粋になれる。その結果、自分の方向性、ビジョンが明確になる。
  3. 自分のビジョンが明確になることで、自己鍛錬に身をおくことが容易になり、そのことで周囲の人ともしっかりと向き合えるような協調性が芽生える
  4. 人から言われたことではなく、自分で気付いた考え・視点・発想は、その人の資産としてしっかりと根付き、育つ可能性が高い。そのためコーチングによる気づきは長期に渡って持続し、実践力にも結びつきやすい。
  5. セルフコンフィデンス(自信)が高まり、仕事と人生に対して、積極的に関わることができるようになる。また、セルフコンフィデンスが向上することで、人間力も高まり、柔軟な思考と行動やスムースなコミュニケーションが可能になる。
  6. 自分の責任で行動するという自覚が芽生え、「でも・・・」「だって・・・」という言い訳や「私なんて・・・」「どうせ・・・」といった自己犠牲の会話が一掃され、人間関係を築きやすくなる。

■「個人向」

  • 夢、ライフワークを発見・明確化して、実現していきたい
  • 独立したい、起業したい、フリーになりたい
  • キャリアアップ、転職、再就職
  • 職場で自分が何をしたいのかを明確にしたい
  • 上司、部下、同僚とのコミュニケーション、マネジメント
  • 進路決定(学生が進路に迷っているとき)
  • タイムマネジメント・忙しさから解放されたい(職場、家庭)
  • お金から解放されたい
  • 円滑な人間関係(職場、家庭、友人)
  • 恋愛・結婚・離婚
  • 健康・美容についての関心事・悩み

■「企業向」

個人向と一部項目は共通いたしますが、特に次の分野に効果的です。

  • パートナーシップ型/インクルーシブリーダーシップ
  • エグゼクテイブコーチング
  • 部下のマネジメント、社内活性化
  • タイムマネジメント
  • モチベーション
  • 異文化でのプロジェクトマネジメント
  • コミュニケーションスキルアップ
  • 女性活用、女性リーダーシップ育成
  • チームビルディング