お客様の声

  • 「できない、No」といえました。(30代男性)


    ワインの輸出入をしておりますが、お客さまにできないことを「できません」「No」とはっきり言えませんで した。お客さまから何かをいわれたら絶対にそれをやらなければと頑張ってきました。
    なぜなら、「できない、No」とお客様に言ったら、もうワインを買って もらえなくなると恐れていたからです。

    コーチングのセッションをうけて、お客さまとビジネスパートナーという関係を創れると新たな認識ができ、「できな い、No」という言葉を自分で必要だと思った時に使いはじめした。
    一番の心配だった「ワインを買ってもらえないかもしれない」ということは、全く起こらず に、引き続き買ってもらえています。そして、お客さまとの信頼が強くなったと感じています。

    ダイエットに役立ちました!(30代女性)


    私は、10年間、体重を落としたいと、いろいろと努力をしてきましたが、成功しませんでした。何度か数キロは落としたこ とがありましたが、すぐに戻ってしまったり、食べたいものが食べれないという不満がストレスになりました。ダイエットを題材にコーチングのセッションを受 けて、自分が何を食べているのか、どうしてそれらを食べているのか、なぜそれだけの量をたべているのかが、自分ではっきりと認識できました。この認識を基 に、自分がどのようになりたいのか、どのくらい、なぜ痩せたいのかの明確な目標設定を自分で創れました。やはり、人から与えられたプログラムや、レシピに 従う時とは、全く違い、何かを食べれないストレスもありませんでした。何故なら、誰にとがめられることもなく、大好物のキャロットケーキを食べたかった時 に、食べてもよいのですから。

    同時に、期待という言葉なく、自分の行動結果か ら何が自分で得られないかということも、抵抗なく直視できました。とにかく、今迄10年間成功しなかったダイエットが6週間のダイエットコーチングで目標 の4キロ痩せられ、また食べることが大好きな自分を好きになれて本当に幸せです。ボーイフレンドは、いつも痩せる必要はないと言っていましたが、今、私が 幸せなので、彼も、そういう君といて幸せだと言ってくれています。

    毎日が楽しくなりました。(70代女性)


    退職したので、沢山の時間があると思っていましたが気が付くといろいろな人に多くのことを頼まれ、それらを 断れずにこなしていくうちに毎日が目標もなくたっていくことに気がつきました。また、知らないうちにそれらの頼まれごとがストレスとなっていたことがわか りました。

    自分が何をすれば満足できるか知らずに日々を過ごしていたと思いますが、コーチングを受けてメリハリのついた毎日になり、楽しくなりました。

    ビジョンが明確になりました。(30代女性)


    今の会社に3年勤めています。ここでは充分にやったから、あと半年、或いは1年内に転職をと思ってはいまし た。でも、どの方向に進もうかはっきりしてい状態のときにセッションを受けて、自分のビジョンがはっきりとし、そしてどのように自分が進みたいのかはっき りとしました。

    今は、年内にキャリア・アップを目的にやるべきこと、やったらよいことを始めています。ビジョンが明確になると、同じやることでも自分のや る気が違うことも発見しました。

    コミュニケーションが 以前よりも、楽になりました 。(30代女性)


    社内の人間関係、コミュニケーションに関して苦労しています。セッションを受けて、何をしたらよいのか、自 分のいつものパターンではない思考でこの難しい点を取り組めました。このことにより、どうしたらよいのかの行動プランが面白いように、同じ自分の頭の中か らアイデアが出てきました。

    2 / 3123