企業の皆様へ

kigyou

組織活性企業コンサルティング

御社の状況をヒアリングし、組織運営上の課題分析、目指される事業戦略からの方向支援、具体的施策からパッケージを提案させていただきます。

手法:
『在り方』(Being) の転換、思考の転換を対話と質問から創り出します。思考の転換が起き、行動に違いが起きます。『やり方』『スキル』(Doing)ではありません。

得られる成果:
*労働生産性・革新・組織力向上
*女性だけではなく、男性のモチベーションアップにより、仕事の効果・効率向上
*サービス・商品力改善
*働きやすい環境(風土改革)
*社会的評価の向上、IR,PR効果、採用効果
*経営効果、業績アップ

 

各種のアプローチ、個々の意識改革から、真の『組織改革』が可能です。

  • グローバルリーダシップ研修
  • ハイパフォーマンス・チームビルディング研修(役員間、部内、合併後の組織)
  • 達成の方程式:コミュニケーション研修
  • エグゼクティブコーチング
  • タイムマネジメント
  • 女性登用(ダイバーシティ)
  • 異文化間のマネジメント

企業研修・コンサルタント実績

企業研修・コンサルタント実績はこちらをご参考ください。

事 例

事例を幾つかご紹介致しますが、全ての研修、セミナーは御社のご要望に応じてカスタマイズさせて頂いております。

女性活用 (ダイバーシティ)

一般事務職掌社員は、あまり社内・外でロールモデルもいなく、彼女達自身どのように自分を発揮させらるのか、疑問を持っている可能性があります。
充分な経験・知識・能力を既に持ち合わせている彼女達自らが、自己をみつめ、自己認識を深めることにより、仕事そして人生における立ち位置が見直され、未来を描き、ご自分自身で創り上げ、設定することが可能になり、明確になります。

御社側でも時流の変化に伴い、今までのパラダイムからだけではなく、新しい視点で女性を活用することにより、企業の活性化・効率化を図れます。

自分の価値観や強みを、ツールの使用と講師との対話により、今迄とは違う視点から発見して頂き、そこから、未来を描き設定することから、彼女達のモチベーションが上がり、強くしなやかに日々の業務に取り組め、能力が更に開花できる機会を提供致します。
また、コミュニケーションは業務の上で、最も重要なスキルですが、課題となっている方が多いかもしれません。コミュニケーションが円滑化することにより、実益を作り出します。この点も、本研修で扱い、効果的なコミュニケーションの受け取り方、伝え方、また指導者としてのコミュニケーションを習得を目指します。

さらに、マンツーマン・コーチングの機会を取り入れ、多様化している個々人の業務状態をふまえ、テーラーメイドのセッションを提供させて頂きます。
本研修は、実務経験を備えた旧事務職掌社員向けに、ご自分自身を俯瞰し、自己認識を深めたところから、個々人のビジョンを明確にし、可能性をひきだし、モチベーションをあげ、現状の職場で活かせる意識と行動を創り上げます。職場では、様々なことが発生しますが、責任を持って、問題解決に対応できる視点をも身につけて頂きます。

■使用するツール

自分に向き合う為に、3つのツールを使います。

  • 強み発見サーベイ(ストレングスファインダー・)
    企業側でも時流の変化に伴い、今までのパラダイムからだけではなく、新しい視点で女性を活用することにより、企業の活性化・効率化を図れます。
    事前に行なって頂き、当日結果を持ってきて頂きます。(オンラインで行なえ、所要時間約45分)
  • モチベーショングラフ
    入社から現在迄のキャリア史を、この時点で描いて頂くことにより、ご自分のモチベーションのアップアンドダウンの要因が発見できます。
    この要因をいかに、今、今後に使えるかを落とし込みます。
  • 価値観発見
    カードゲームを使って、ご自分の価値観を発見していきます。
    自分が「誰であるか」「being」に触れる深いゲームとなります。

実務経験を備えたS,AS職掌社員向けに、個々人のビジョンを明確にし、可能性をひきだし、モチベーションをあげ、現状の職場での活かし方を創り上げます。職場では、多くのことが発生しますが、責任を持って、問題解決に対応できる視点をも身につけて頂きます。

■内 容
  • 自己の強みの認識
  • キャリア史の分析
  • 自己の価値観の探求
  • コミュニケーション力
  • 自己責任、選択理論
  • ビジョンを描き、コミットメントの明確化
  • マンツーマン・コーチング(1週間後)

グローバルリーダーシップコミュニケーション

『リーダーシップ』『問題解決』には、欠かせないスキルが『コミュニケーション力』です。特に、問題はないと思われがちですが、『コミュニケーション』は、奥が深く、『コミュニケーション次第』で、達成可能なことは計り知れません。
*本研修では、『きく』『伝える』『承認する』というスキルをエクササイズやアセスメントを使用して、自分を俯瞰しながら習得します。

*また、コミュニケーションを行なう、各個人の『在り方』の思考の転換を創りだすことが、最も特徴的です。

*自分自身を俯瞰し、自己認識を深めることにより、21世紀のリーダーシップに必要と言われる『共感性』をもマスターできます。

*さらに、自分自身のビジョンも明確にすることを致します。ビジョンが明確であると、自分の軸が定まり、リーダーとして責任をとる在り方が自ずと可能になります。

*フォローアップとして、マンツーマンセッションを研修2週間後程に数回行うと、更に研修の成果が活かされます。

■使用するツール

DISC サーベイ (コミュニケーション法のアセスメント : ご要望での選択となります)

■内 容
  • 自己の概念の俯瞰
  • コミュニケーション スキル(聴く力)
  • 「責任」 レスポンシビリティとアカウンタビリティ 選択理論
  • 価値観の探求
  • コミュニケーション スキル(伝える力)
  • 自己コミュニケーションタイプの認識 (アセスメントを使用)
  • 第三者の考えを認識できるエクササイズワーク
  • コミュニケーション スキル  (承認力)
  • ミッションステーツメント、ビジョン設定
  • アクションプラン作成

ハイパフォーマンス・チームビルディング : 組織改革

業績を創るのは、チーム創りが強い組織です。社内のチーム、課、部、そしてCEOを含んだマネジメントグループのチームが方向性をクリアにし、つながりを強固にすることにより、チームが活性化し、組織として機能します。

解っているようで、解っていないチーム員との、俯瞰的な相互理解から、チームで創りだす成果・ゴールを明確にし、ビジョンの設定、共有から、着実に結果を創るチームにトランスフォーム(質の転換)をします。

相互の強みの認識、効果的コミュニケーションを習得することを、チームでのエクササイズを通して、真の相互理解、そして個々のリーダシップを創ります。
また、個々人のビジョンをも明確にし、組織のビジョンとの統合を創りだし、お一人お一人のご自分の在り方 (being)からパラダイムシフトが起き、組織改革とつながります。

■内 容
  • チームビルディングエクササイズ、ワークを通して、実体感からの認識
  • 強みの相互認識
  • 達成の方程式
  • きくことの科学
  • リーダーシップとは
  • 個人のレガシー
  • 組織のビジョンと自分
  • アクションプラン

ご依頼・お問い合わせ

講師のご依頼等はお問い合わせフォームからお願いいたします。

お問い合わせフォーム